O県S市 H・K様

171004voice-img15.jpg171004voice-img16.jpg171004voice-img17.jpg171004voice-img18.jpg

家族が増え、当時住んでいた家が手狭になったこと、そして家を建てたときの住宅ローンの毎月の支払い金額が家賃とさほどかわらないということを知り、自分の家を持つことが夢の話ではないと気が付いたことがきっかけで、私は家づくりを本格的に考え始めました。
とはいっても具体的な家のイメージが湧かなかったので、とりあえずたくさんの展示場を巡り、いろんな方のお話しを聞き、完成見学会に参加させていただくことにより、理想の家、間取りを自分たち中で固めていくことから始めました。たくさんの家を拝見し、調べていけばいく程、理想ばかり膨らみ、一向に考えがまとまらず、正直どんな家が建てたいのか、思っている予算でどの程度の家が建てられるのか、何を優先すべきか、わからなくなっていました。
そんな時に出会ったのが、御社でした。
私は、外壁はタイルを使いたいと思っていたので、タイルに強いメーカーをネットで検索していく中でクレバリーホームを知り、自宅から近いということで御社の展示場にふらっと足を運びました。その時対応してくださったのが、倉敷店店長の塩見さんです。
塩見さんは、知識が豊富で、私の疑問点に即座に自信持って答えてくださいました。そして、塩見さんとお話し、改めて理想を現実にしていく面白さ、難しさがわかりました。
家を建てることは、安い買い物とは違うので、何を決めるにも決断がとても難しく、迷ってしまうことが多々あります。そこで、何より信頼でき、引っ張ってくださる担当者の方が大事だと思います。私には、塩見さんのように多くの選択肢を与えてくださり、答えに導いてくださる方が必要で、私らしい家を一緒に作ってくださると感じたため、最終的に御社にお願いすることに決めました。
契約から引き渡しまで本当に長い道のりで大変でしたが、実際住んでみて、最後まで悩み、
妥協せず、家づくりに真剣に取り組み、良かったと思います。そのおかげで、今の快適な生活があるのだと思います。家の中は夏は涼しく、冬は暖かいので、電気代が大幅に安くなりました。そして、家族全員の服をしまうことができるクローゼットを一階に作り、水回りと収納をまとめ、動線を大事にした結果、家事の効率が上がり、日々のストレスが大幅になくなったことが一番嬉しいです。理想の間取りを作るため、打ち合わせを重ね、幾度となく図面を書き直していただいた甲斐があり、理想が現実の形となり、納得のいく家が完成しました。
この家に住むようになり、家族と一緒に過ごす時間が増えたことが何よりの私の財産となりました。