S.R様

建築を考え始めた当初、悩んでいた事というと、自分達が作りたい家と、実際にかかるお金が合わなかったことです。
始めは他のハウスメーカーで契約までしていたけれど、不透明なお金がたくさんあったので本当に信じられる会社で「家作り」をしたいと思いました。
そんなときに、ネットや広告で福山市内の会社を探していたら、フロンティアホームさんが目にとまりました。
プラン段階の間取りや家の外観を決定するのにとても迷いました。一番重要な部分なのどれが一番良いか、どうゆう風にしたいのか、たくさん考えました。
自分達のイメージする「家」を、営業の羽原さんやしのさんにわかってもらい、アドバイスをしてもらったり、こちらもこうしたい!と言ったり、話し合いを重ねることによって、より良い家作りができたと思います。
自分達が「こうしたい!!」と言ったことを一番大事にしてくれたこと。そして、ひとつひとつ商品やカタログを見せてもらい、的確にアドバイスをしてくれたこと。それらによって信頼できる会社だと判断しました。
私達の好みや、家のイメージを伝えていたので、よく理解して頂き、とても楽しい家作りでした。
実際に住んでみてですが、壁や床、屋根の瓦、家壁など、何から何までひとつずつ自分達の目で実際の物を見たり、比べたりできて、それらを見ながら選んだので、自分達が選んだ物が間違ってなかったな!と実感しています。

倉敷市山地 和氣様

voice-wk-img01.jpg

一昨年の夏ごろは建築をと焦り、休日ごとにいくつかのハウスメーカーの展示場を転々とし、たくさんのカタログに目移りし、実際、自分の画く理想の家が建てられるのか、不安と焦りで、悶々とした日々を過ごしていたものです。
やっと他社のメーカーの方に、設計と見積もりを作成してもらったものの、造成工事等の門題に立ち向かい、決めてに欠けて決断できず、ますます不安に陥り、悩んでいました。
そんな折、年末に立ち寄ったクレバリーホームの赤松さんから、新春の企画の案内をいただき、再度、展示場に出向きました。

早速、現地に赴き、今まで解消できなかった擁壁等の問題も含めて、具体的に提案していただき、やっと現実昧を味わい、ほっとしたものです。
建築現場を見ていただいた際、すごく気に入っていただいて、まるで、ご自分の家を建てるかのように喜んでいただいた姿に、自信と熱意と誠意を感じさせていただいて、即、 クレバリーホームに決めたと思います。
後は、理想を現実に向けて、設計から、設備、その他もろもろもすべておまかせし,頼りっぱなしで着々と進み、入居までに至りました。

voice-wk-img02.jpg

入居後、建築途上では、いろいろと相談等でお会いしていたものの、いざ離れると寂しさを感じながらも,クレバリーホームのテレビのコマーシャルや広告を見るたびにうれしく感じられ、もっと身近にたくさんのクレバリーホームの建物が増えればと願っています。
1月に入居して、3月の初旬にフェンス等の外回りの工事も終わり、落ち着きを取り戻し、 新天地でのスタートを切ることができました。ご関係の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


倉敷市中庄 D.Y様

dy-090827-img01.jpg

お世話になります。
新居への入居から半年が過ぎました。想像していた以上に高い天井、吹き抜け。
何度も変更しアドバイスを頂いて出来た間取りのおかげで、家事動線も良く生活させていただく事ができています。
今回、何をどのように書いたら良いものか、悩みながら文章にしました。質問にお答えできているかどうか不安ですが、送らせていただきます。

1.建築を考え始めた当初、悩んでいた事
・土地からの購入であった為、何処をポイントに生活を始めるか悩みました。
条件としては、
①子供の保育園を変える必要性がなく、今後の学校生活に利便性が良いこと。
②職場への通勤に無理がない場所である事。
③新しいコミュニティーである事。
上記3点を考えながら自分たちの予算を比較し検討しました。
・新居を取得するにあたり、表面上の経費だけでなく、様々な諸経費や税金にどのようなものがあり、どれぐらいが必要なのか、金銭的な事が書籍などで調べるだけでは分かりにくく、購入が決定する前に担当の方を質問攻めにさせて頂いた記憶が...あります。

2.何がきっかけでクレバリーホームを知る事になったか
・営業の方が主人の同級生だったのがきっかけでした。(主人は以前より知っていたようですが...)

3.知ってから、建てる事を決めるまでになにか躊躇する事があったか
・主人はクレバリーホームを以前より知っていたようですが、私は正直知らないハウジングメーカーだった為色々な面で大丈夫かな...とか当初は思ってしまいました。(すみません)
・タイル外壁が歯医者さんや銀行のようなのっぺりとした外観になるのではないかと心配でした。

4.解消方法&最後の決め手
・建てたいという気持ちはありましたが、実際には土地の購入場所も決まっていなかった為、いろいろなハウジングメーカーや不動産を回りました。しかし、結局はどのメーカーさんもあいまいな表現をされる事や金銭的問題もあり踏み切るまでには至りませんでした。
主人のお友達、という事もあってかもしれませんが、クレバリー担当の方からは沢山の情報提供を頂きましたし沢山の質問をさせて頂きました。結果、何でもOKを出されるのではなくNOを出されるところに信頼と安心を感じました。
早く建てたいと言う気持ちだけが先走っていましたが、アドバイスを受ける事で時間をかけ、現実的な生活をイメージした家作りを行うことが出来、金銭的な準備が十分ではないにしても出来てよかったと思っています。
決め手はやはり、営業担当をしてくださった方の「お人柄」でしょうか...。
・タイル外壁については、メリットは理解できても、正直完成するまで不安でした。でも、実際完成したものを見ると、選んで良かったなと...実感しています。

5.実際に住んでみて...
・コンセントの場所や勝手口、庭などについてもっと相談すればよかったかなと思う場所はありますが、想像していた以上に高い天井、吹き抜け。何度も変更しアドバイスを頂いて出来た間取りのおかげで、家事動線も良く生活させていただく事ができています。
これからも、時間をかけて家族と一緒にこの家を育てていけたらいいなと感じでいます。

岡山市楢原 Y.T 様

yt-090827-img01.jpg

建築を考え始めた頃、私たちはどこのハウスメーカーで家を建てたら良いのか、とても迷いました。限られた資金の中で、私たちが本当に満足のする家を建てるにはどこのハウスメーカーにするのが良いのか...。見た目?ネーム?低価格?本当に迷いました。
今だから言えることは、どこのハウスメーカーにするにしろ、営業マンとの信頼関係無しでは、良い家を建てることはできません。
良い営業さん=自分達の都合の良いことばかりをいう営業マンではありません。本当に良い営業さんとは自分たちに無理なことは無理ときちんと正確に伝え、無理な部分を無理で終わらせずフォローし、無理から形を変え満足へと導いてくれる、これが本当の良い営業さんだと私たちは思います。こう強く言えるのも、私たちはクレバリーさんに出会う前に他のハウスメーカーさんとトラブルにあっているからです。その時は本当に悔しくて、悲しい思いをしました。トラブルがあったからか(!?)知人の紹介で私たちは運良く最高の営業さんと出会うことができました。それが、クレバリーホーム倉敷店の赤松さんです。
赤松さんは出会って間もない時に「ゆっくり考えて下さい。せっかく、家を建てるのですからいい家を建てて下さい。色々お話ししていても他社へ行かれるお客様も普通にいますから(笑)Yさんが建てたいと思われた時、クレバリーが隣でお手伝いできたら一番いいですけどね」と笑って言って下さいました。その言葉に私たちは甘えさせて頂き、納得がいくまで、お話しを聞きに伺ったり、家へ来て頂いたりしました。
赤松さんは言葉通り、押し付けがましい訪問や電話は一切ありませんでした。小さい子供が居る私たちにとても有り難かったです。

yt-090827-img02.jpg

毎回、嫌な顔一つせずに応対して頂き、常に私たちと同じ位置に立って物事を考えてくれました。こういったやり取りを重ね、赤松さんとは深い信頼関係を築いていたので「クレバリーさんで建てます!!」となるまでに何一つ躊躇することはありませんでした。
なので、家を建てるまでのプロセスはとても夢があり、楽しい時間でした。
あと少しで一年を迎えますが、心地よい風が通り抜け明るく、私たち家族の誰もが大満足の自慢の我が家です。

M.M 様

「成功だったマイホーム」

我が家は建物より土地からだったので、土地探しで大変悩んでいたところ、クレバリーさんの方から進められたこの土地を主人が気に入り、すぐに決まり、大変喜んでいます。
それから建物になり、私たちは田舎暮らしだったので、ゴチャゴチャしてなくて広くてスッキリした部屋が良いと希望したら、すばやく間取り図を作って来られ、その後も何回か作り変えられて来られ、私たちの希望を一つ一つ丁寧に答えて下さりました。心温まる思いでありがたく思い、クレバリーさんの職員さんの心が伝わり、仕事が速くて親切でした。
最後の決め手になったところは、木材が良くて決めたところです。住んでみて暖かくて風通しも良いので涼しく、またタイル張りがとてもよかったと思っています。
予算に対して大きくて立派な家が建てられて、家族みんな喜んでいます。
ありがとうございました。

※営業の大高さんには大変お世話になり、ありがとうございました。