A郡S町 M様

181203voice05-img01.jpg

マイホーム建築を考え始めたのは、子どもが生まれてからでした。
2人だけでの生活の時は、「いつかはマイホームを手に入れたい!!」と漠然としか考えていませんでした。
子どもが生まれて生活は一変して、以前住んでいたアパートが2階だったため、買い物から帰宅し、子どもを抱っこしながら荷物を持っての移動は、本当に大変でした。
洗濯物が増え、干すスペースがすごく狭かったので、シーツを一回で洗えませんでした。
梅雨時期は何度もコインランドリーまで行っていました。また、子どもの夜泣きや足音など隣人の方に迷惑がかかっていないか精神的なストレスもありました。
自然と建売住宅やモデルハウスを見に行ったりして「やっぱり早いうちに建てたいね!!」と夫婦で意見が一致して、知人の紹介でクレバリーホームを知りました。
ハウスメーカーは高いイメージがありましたが、いろいろとお話を聞いて、タイルの特徴や構造、性能の確かさを丁寧に説明して頂いて、クレバリーホームで建てたいと思いました。その後のスタッフの方との打ち合わせも毎回丁寧にして頂いて、的確なアドバイスも下さり、安心してお任せできました。
実際に住んでみて一番喜んでいる場所は、リビングです。
大きな掃き出し窓から明るい日差しが入り、のびのびと出来るリビングが一番のお気に入りです。みんなで同じ空間にいても広々と使えます。キッチンのすぐ隣にある小上がりの畳コーナーは、子どもの遊び場でもあり、くつろぎの場でもあります。休日には、みんなで並んで昼寝をする事も・・・。
アパート時代の悩みは全て解決されました。洗濯スペースも室内にも干せる場所を作って時間や天候に関係なく干せて、家事もとてもスムーズにこなせるようになりました。また、夏は涼しく、冬は暖かいので改めて断熱性能の高さを実感しています。
自分達の要望をたくさん詰め込んだマイホームになり、とても快適な生活を過ごせています。

F市S町 I様

建築を考え始めた当初の悩みは、どこのハウスメーカーが良いのか、また住宅ローンが支払っていけるかお金のことが心配でした。
クレバリーホームは、テレビCMで知りました。
クレバリーホームで建てることをきめるまでに躊躇していた点は、自分達が思い描いていた家の雰囲気とクレバリーさんの雰囲気が少し違っていたことで、担当営業さんにイメージを伝えて、私達のイメージの家になるように協力して頂き、解消しました。
クレバリーホームで建てようという最後の決め手になったのは、この担当営業さんなら信頼して良い家が建てれると思ったからです。
実際に住んでみて、友人を呼んでも窮屈感を感じさせない広々としたリビング、他のハウスメーカーにはないしっかりとした外壁タイル、リビングの壁を一部磁石が引っ付くようにしてもらったことが凄い便利で、喜んでいるところです。
また、家事、育児、生活面が全体的に楽になり、住みやすいです。

181203voice04-img01.jpg 181203voice04-img02.jpg 181203voice04-img03.jpg

F市M町 M様

建築を考え始めた当初、ハウスメーカー及び工務店などの選択方法が分かりませんでした。展示場へ行って話を聞いても、品質や値段など大きな違いをみつける事が出来ませんでした。値段(坪単価)で比較をしていましたが、当初の見積は安くても、最終的には増額変更で建築費は変わらないという意見もあり、結局建ててみないとわからないのではないかと感じていました。
クレバリーホームとの出会いは、友人の紹介でした。
インターネットの口コミ等で、メリット、デメリットを見ましたが、デメリットとしてクレバリーホームはフランチャイズなので地域によって質が異なると書かれてあり、躊躇しましたが、最終的には信じるしかないと思いました。
そして、設計について最終的に本部を通さなければならないこと。本部を通すことでクレバリーホームの品質が守られていると感じました。
土地探しを積極的に行って頂き、その際、建築費、外構工事を含めた最終金額の概算を提出して頂いたことで、土地を購入する決断ができました。
実際、土地探しの条件の中で、ご紹介いただいた土地は自分の想定していた予算をオーバーしていました。他のハウスメーカーも同じ物件の資料を持っているのが見えましたが予算が合わないため紹介してこなかったのではないか、紹介出来なかったのではないかと思っています。このことがクレバリーに決めた最後の決め手となりました。
実際に住んでみて、一番喜んでいるのは、なんといってもLDK!!
広いリビング、キッチンへの願望は、当初から一番強かったです。LDKを24.7帖で設計して頂き、一番満足しています。来客があった際も「リビングが広いね」「キッチンが大きい!!」とよく言われます。あとは、やはり、タイルの外壁ですね。家を建てた事がある人からは「タイルいいね」「お金かけてるね」と言われ、タイルを選んでよかったと実感しています。
食器洗い機が設置され、キッチンも広くなったため、食器洗い等がとても楽になりました。

181203voice03-img01.jpg 181203voice03-img02.jpg 181203voice03-img03.jpg

F市M町 F様

建築するにあたり、どこの建築屋さんが良いか悩みました。
ある日、西新涯町にある住宅展示場へ行った帰り道にクレバリーホームの展示場へよりました。中を見せて頂けて、営業の杉原さんが来られ、この人の人柄がよくて、頼りになれる人だと思い、クレバリーホームで建てることを決めました。
新涯方面が良いと思い、水呑方面も見せて頂いたりしましたが、なかなか希望の所がなく、箕島方面を見せて頂いた際に角地の良い所がありそちらに決めました。その際も杉原さんは、色々と相談にのって下さり、この人ならと思い、あらためてクレバリーホームで建てようと決めました。
色々の所も見せて頂き、良い所を取り入れ、最後には杉原さんに相談させて頂き、現在の家が出来上がりました。
実際に住んでみて、家の風通しがよく、冬は暖かく、夏は涼しく、外から中がみえないところがお気に入りです。二世帯住宅ですので、階段をあがらなくて、下で全て出来ますし、リビングと台所が一緒ですから、冬は暖かく、夏は涼しく台所が出来る事が嬉しく思っています。

181203voice02-img02.jpg 181203voice02-img01.jpg

F市M町 D様

181203voice01-img01.jpg

10年以上前、我が家に「頭金なしでも家を建てることができます。」と、セールスが来たとき、マイホームを考えたことがあります。結果はダメでした。自営業の我が家に融資できる金額は建物分のみ。土地からの購入には全く手が出ませんでした。この結果に主人はマイホーム取得を諦めてしまいました。
貸家住まい20年。どうしてもマイホームの夢を諦められない私。TVでクレバリーホームのCMを見て気になっていたら、近くの西新涯町にモデルハウスがあったので見るだけでもと、突然訪れたのがクレバリーとの出会いでした。
突然の訪問でしたが、丁度予約のない時間だったようで、ゆっくり中を見せてもらいました。

家族玄関、家事導線、キッチン、高気密で省エネ住宅。見るもの全てが憧れる空間でした。
色々と説明してくれた営業マンさん。その後も何度か訪れ、我が家の事情も聞いてもらい、あれこれと提案してくれました。「ダメもとで」ということも承知の上で。
まずは主人の説得から。一度チャレンジして嫌な思いをした主人はなかなか話にのってくれませんでしたが、使っているタイルの壁が決め手となりました。
あとは問題の融資先。頭金がない私達にOKがでない。それでも諦めず、次をあたってくれる担当者。
ついに仮審査にOKが出ました!!

その後も本審査まで今あるローン対策も含めて金融企業の担当者さんもすごく親身になって考えていただき、融資が決まった時も一緒に喜んでくださって、本当にいいご縁をいただいたなと思いました。
設計では私のわがままで何度か書き直してもらうこともありましたが、お陰で使いやすい家ができました。
主人が気に入ったエコカラットは、湿気が強い脱衣所に張ってもらい、広さを保つためにダイニングはカウンターにしてもらいました。1日仕事に出て留守にするので洗濯物は安心できるサンルームを設置してもらいました。
今年社会人になった子供のために、駐車スペースも4台取れるように建物を配置してもらって、太陽光発電も設置してもらいました。
80歳で、返済完了予定ですが、家に帰ってみんなが集まれるリビング。足を伸ばせて浸かれて、衣類乾燥ができるお風呂。洗濯機が家の中に置けてシャワー付きの洗面台がある脱衣場。
キッチンと直接繋がっているから動きやすい家事導線。家族それぞれの部屋。ウォシュレット付きのトイレ。以前の玄関は靴の脱ぎ場がなかったのですが、たくさん入る収納棚付きの家族玄関に。一年分のお米が置けるスペースも作ってもらいました。
オール電化にして、使い慣れないところもありました。でも今はそれも楽しいエピソードです。お客さんを招かれるようになって嬉しいです。夢がかなってよかったです。夢を叶えてくださった方々に感謝です。