K・K様

CIMG2363.jpg

今回、新築を建てて楽しい生活を送っています。家族4人楽しく笑いながら生活しています。
まず家を建てることを考え始めた当初は、色々なハウスメーカーや展示場に何度も遊び半分で顔を出していました。
でも営業マンの方と「住宅ローンの返済方法や頭金はどれくらい必要か?」という本題の話になると、給料の面・他、借金があるとかで、こちらの感じ方だけかもしれませんが、営業マンの方が難しい顔で言いにくそうにしているのが分かり、新築の話をウヤムヤにされて、「どうせ家を建てるのは夢の話だ」と思って帰っていました。
でも妻は「どうしても家を建てたい。いつかは一戸建てに住みたい。」と言っていたので、どうにかしてやりたいと思っていました。


CIMG2369.jpg

そこで家を建てた兄のところに話を聞きに行きましたら「クレバリーホームで建てた、営業の赤松さんもいい人だった。」ということで紹介してもらいました。
最初は、「また金銭面でひっかかって話が前に進まないんじゃないか」と思っていましたが、赤松さんは笑って「大丈夫です」と言ってくれたので少し気が楽になりました。
実際クレバリーホームで無理と言われたら「もう、家はあきらめよう・・・」と思っていました。
そこから、銀行に何度断られても赤松さんが凄く前向きにがんばってくれたので何件目かで良い方向に話が進みました。


IMG_0016.jpg

「家を建てるのは人生で一番大きな買い物」なのでかなり慎重になっていました。けれど営業の赤松さんが一生懸命してくれて、何より話しも面白く子供も赤松さんの顔を見ると喜んでいました。
家の材質とか他の面も大事ですがプランを出してくれる営業マンの存在はハウスメーカーを選ぶ大きな一因だと思いました。
次に建てる土地を考えて探していたら、今の学区と同じ所に好物件があったので思い切って決めました。
現在は子どもの友達が来た時に庭でバーベキューができたりして楽しいです。
家のローンもアパートの家賃より少し高くなった程度なので無理なくやっています。


K・A様

IMG_0067-0.jpg

新居に入居してから約半年が経とうとしています。
住み心地もよくイメージ通りの家ができました事を非常に感謝しています。
担当の藤原さんその他スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

私達がマイホームを検討し始めたのは結婚して半年ほど経った頃です。
アパート暮らしをしていましたが日々の家賃がもったいないどうせ払うならマイホームに充てたいといったことから私たちのマイホーム計画がスタートしました。
とりあえず何を始めたらいいのか分からなかったので住宅展示場巡りをしました。休みになると夫婦でいろいろな展示場に足を運んでいましましたが二人ともが納得できる決定打がなく決めかねていたところインターネットでクレバリーホームを知りました。
さっそく展示場を訪ね説明を聞いてみたところ担当の方の気さくな人柄と何よりメンテナンスフリーの外壁タイルに惹かれて、帰りの車内では二人の間ではクレバリーホームですでに決まったような空気になったのを思い出します。
どこの住宅メーカーにしようか工務店は?予算も限られているし建売なんかもいいかも、なんていろいろ悩んでいましたが、決まるときは案外こんなものなのかも知れません。
もちろんまだまだクレバリーホームの事もわからないことだらけですし不安な部分もありましたので、それからの日々はネット、頂いたカタログなどなど日々勉強の毎日です。
分からないことは担当の方に聞き自分たちなりに納得した上でクレバリーホームさんにお願いしようと二人の間で決定しました。
家の間取りや設備、外観については案外すんなり決まったような気がします。自分たちのイメージある程度固まっていましたし、担当さんにしっかりリードして頂きいろいろと案を出してもらうともっとこうしたいなどのイメージがどんどん湧いてきました。
結果、妻の言うかわいい家(笑)ができたと思います。特に総タイルは大正解でした。
最初はメンテナンスのメリットばかり考えていましたが、完成してみると外観の高級感は想像以上のものでした。

IMG_0067.jpg

住んでみてもう少しリビングが広くてもよかったかなとは思いますが、特にこれといった問題点もなく快適に過ごしています。
建築前クレバリーホームはフランチャイズなのでお願いする所によって出来が違うとかネットで見かけ少し気にはなりましたが完成した今言えることは営業の方はもちろん現場監督、工事の方も本当にいい仕事をしてくれたと思います。
クレバリーホームを選んで本当に良かったです。
現在我が家は待望の赤ちゃんも産まれ3人で新たな生活を送っています。赤ちゃんには「産まれたときから新築なんてうらやましいやつ(笑)」なんて言いながら新築の気持ちのいい空気を存分に味わっています。
これからもいろいろとお世話になる事もあると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。


H・Y様

CIMG7879.JPG

建築を考え始めたきっかけは、法事のときの親戚の言った一言「この家も年寄りがいるので早くバリアフリーに改造したほうがいい」。それから改造業者を新聞広告で毎日チェックし、改造内容を検討していたところ、クレバリーホームの広告を目にして、予算的に改造費用も新築もたいして変らない、しかも外壁がタイル貼りというところに興味を持ち、展示場も神辺で家から近いこともあって、一度見学に行って見るのもありかな?という軽い気持ちで展示場に足を運びました。

そのときに応対してもらった営業マンの方の印象が良かったことと、いつも悩まされていた外壁(業者から営業の電話が再々ある)も全面タイル貼りにすれば解消され、更に一番問題な予算も大手住宅業者に比べて格安であったことから、少し本気で新築を検討してみることにしました。



とはいえ、いざ本気で家を建てるとなると、クレバリーホームに決めてよいものか、何を信頼すれば良いかわかりませんでした。しかし何度か足を運んで営業マンの方と話を重ねている内に、営業マンの誠意ある対応と外壁全面タイル貼り仕様が決めてとなりクレバリーホームに建築をお願いすることとなりました。

建築を決めてから間取り、内装、建築日程、引渡しまでの細かい日程、打ち合わせなど、担当営業マンと建築の現場責任者より丁寧なアドバイスがあり、夢が現実となって新築完成の運びとなりました。



新築完成で外観を初めて確認したときは、予想以上の出来栄えに感動しました。

特にタイルの色については、仕様の段階では出来栄えが想像できず、他に参考となる家が無い状況であったため、不安がありましたが出来上がった状態が自分も家内も満足の色彩であったため非常に感動しました。



実際に住んでみてまだ数ヶ月足らずではありますが、玄関ドアの豪華な取っ手、玄関収納、重厚な室内ドア、二階の階段の灯り取りの大きな窓、台所の内装、レイアウトなどなど、自分では気に入った箇所が数多くあります。

元家具職人の親戚の人が「本物の木のドアだな」と居間のドアを触って感心して帰っていった時は内心ほっとして、クレバリーホームにお願いしてよかったなと思いました。



ただ、前の家より部屋の大きさがひとまわり小さくなっているため今までのように物が置かれないこととドアから天井までの長さが短くなっている為額縁を容易に触れなくなった家の周りもあまり深く考えなかった為不便な箇所があるなど反省も多々あります。



CIMG7894.JPG

最初から間取りなどを考えて家を建てるのは今回で二度目となりますが、未だに満足のいく家づくりはできていませんが、次回チャンスがあれば今回の反省点を解消して完璧な家を建てたいと思っています。



井原市 T・S様

家を新築するきっかけは、以前の持ち家が古くなり(築35年)、駐車場も1台分のスペースも無かった為です。

CIMG7868.JPG

当初は中古物件でも・・・と考え、色々と見て回ったりもしていましたが、これといった物件にもめぐりあえず「以前の家を壊して建て替え」ということも考えていましたが、土地の関係上やはり最終的に土地を購入して新築ということになりました。

家族構成を考え間取りをどうするかということを一番に悩みましたが、どうしても欲しいスペースは確保してもらうよう設計の方にお願いし、何度も納得いくまで打ち合わせを重ねました。

幸い家もあったのでゆっくりと考える事もできたので良かった様に思います。

クレバリーの営業の方には土地探しの件からお世話になり現在の所もお世話していただきました、数年来の付き合いになると思います。こちらの希望をくんでくださり、又経験上やめておいた方がいいと思う様な事があればはっきり言ってもらえたのでそれは良かったと思います。



今、9ヶ月が過ぎようとしていますが、快適に過ごしています。

ただ1っ問題は設計のとき風呂と洗面を分けていればよかったということです。家人だけだとさほど気にもしないのですが、お客様が来られて手を洗いたくても風呂を使っていればなかなか入りにくいということです。

CIMG7867%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
小さなことでも問題があればすぐに対応していただけるのでありがたいです。

一生の大きな買い物ですから・・・皆さんも、何度も打ち合わせを重ね納得のいく家を建ててください



納得のいく家づくりに向けて  笠岡市 HS様

DSCN2835.jpg

私たちは子供が大きくなって成人しても妻と共に安心して住める家を建てていただける業者を1年以上かけて時間をかけて探しました。そこで総タイル張りを標準として瓦の家が建つことのできるクレバリーホームに出会いました。
もちろんそこで気になるのは金額と営業さんとの相性でした。希望する金額の中で営業の岸本さんと時間をかけて本当に希望する家づくりを目指して話し合いを重ね、岸本さんの提案を受けることで金額的にも心から納得できる家をつくることが出来ました。
時を経ても外観は余り色あせることがないと思うと本当に嬉しくてたまりません。当然、総タイル張りであるのでメンテナンスも比較的みやすいと伺っている為今後も安心して住めると感じています。


DSCN2967.jpg

本当に子ども二人を連れての話し合いはしんどいものでしたが話し合いの場所は子どもにも良い環境で子どもにとって楽しささえ感じられる時間ではなかったのではと思います。営業の岸本さんも子どもたちに本当に優しくしていただいて感謝に堪えません。
クレバリーホームに出会うことができて本当に良かったと思っています。
無茶を色々聞いて適切に提案してくれた岸本さんにも本当に感謝に堪えません。 有難うございます。